市政の情報

【0531記者提供資料】 高島市未来へ誇れる環境保全条例

登録日:2007年6月1日

▼趣旨:   
 平成17年12月に制定された環境基本条例の基本理念ならびに法令等または他の条例および高島市環境基本計画の定めに基づき、市の未来へ誇れる環境づくりおよび市民が健康で安全かつ文化的な生活を営むための良好な生活環境の保全に関し必要な事項を定めることにより、現在および将来の市の環境と市民の良好な生活環境の確保に寄与することを目的とする。
▼内容:   
 市民参画のもと策定した高島市環境基本計画の実行性を高めるために、市がその施策を実施することを規定し、協力が必要不可欠な市民・事業者の責務も規定しています。また、市民の良好な生活環境をおびやかす行為、市民が困っておられる事項に対して規制し、違反した場合には罰則を設けることによりそうした行為を抑止する。
  
第1章:総則(条例の目的、用語の定義)
第2章:基本的責務(市・市民・事業者・観光客等の基本的責務を規定)
第3章:具体的責務(高島市環境基本計画の実効性を高めるため、市・市民・事業者の環境保全等における具体的責務を規定)
第4章:環境の美化および保全(空き地等の適正な管理、不法投棄、動物の適正な飼養等の規制)
第5章:産業廃棄物処理業等に関する届出等(県知事の許可を受けた事業者に対して、市長がその旨を届出るよう求めることができることを規定)
第6章:特定施設等の設置に関する届出等(事業者からの公害防止、特定施設設置における地元住民の説明ならびに県知事の届出受理業者に対してその旨を届出るよう求めることができることを規定)
第7章:土地の埋立て等に関する規制(一定要件を除き500m2以上の埋立てを市長の許可制とし、さまざまな遵守事項を規定)
第8章:雑則(必要な報告徴収、立入り検査、違反事実の公表等を規定)
第9章:罰則(1年以下の懲役または100万円以下の罰金~2万円以下の罰金)
 
  ○提供年月日:平成19年5月31日
  ○所 属 名:環境政策課環境保全推進グループ
  ○TEL:0740(25)8123                               
  ○FAX:0740(25)8145
  ○E-Mail:kankyo@city.takashima.shiga.jp

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る