市政の情報

【0427記者提供資料】  中央分水嶺高島トレイル整備について

登録日:2007年5月1日

▼趣旨:
 平成17年1月1日高島市の合併に伴い、新たな地域資源として市内のマキノ、今津、朽木を縦断する約 80キロメートルの中央分水嶺が一筋の道として誕生いたしました。
 本市においては、この道を「中央分水嶺・高島トレイル」として全国に発信し誘客を図るため、現在高島トレイル整備委員会を基軸に関係機関と調整し整備を進めています。
 この度、県版特区として認定頂いた本事業の具現化をより一層推進するため、その一環として道標設置を行います。
 尚、本トレイルを活用し10月23日には全国スポレク祭プレイベントが、また10月27日・28日には全国トレイルサミットを開催します。
 今後とも引き続き整備を行ない市の核となる観光資源として保全し活用していきたいと考えています。
▼主催:高島トレイル整備委員会
▼協力:陸上自衛隊今津駐屯地、地元山岳会、高島市消防本部、高島市役所
▼日時:平成19年5月22日(火)
▼場所:市内中央分水嶺(マキノ町、今津町、朽木)
▼対象:高島トレイル整備委員、陸上自衛隊今津駐屯地自衛官、地元山岳会会員、高島市消防本部職員、高島市役所職員(職員山岳会メンバー他)
▼内容:各地域に分かれて道標の設置作業を実施します。
▼その他:
  道標設置本数
  *木柱道標(100×100×1500 14Kg)・・ ・・約30本
  *プラスチック道標(65×65×1500 7Kg)・・・約35本

          ○提供年月日:平成19年4月27日
      ○所 属 名:商工観光課
            ○TEL:0740(25)8514
          ○FAX:0740(25)8518
           ○E-Mail:shoko@city.takashima.shiga.jp

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る