市政の情報

【0423記者提供資料】 今年の水尾(ミオ)神社春の例祭は、「継体天皇即位1500年記念大祭」として開催します。

登録日:2007年4月23日

▼趣旨 
 今年は継体天皇即位から1500年の記念の年にあたることから、継体天皇の誕生にまつわる伝承を持つ水尾神社では、例年5月3日に行う春の例祭を「継体天皇即位1500記念大祭」として盛大に行うこととする。また徳川吉宗奉献と伝えられる神輿は、老朽化が進んでいたため、昨年大修理を行い、今回の祭礼が改修後初の神輿渡御(ミコシトギョ)となる。

▼主催:水尾神社、水尾神社氏子
  後援 継体天皇即位1500年記念事業実行委員会
▼日時:平成19年5月3日(木) 午後2時~  
▼場所:水尾神社(高島市拝戸)
▼対象:氏子ほか一般
▼内容:午後2時~  祭典・祇園囃子奉納・水尾太鼓奉納
      午後3時~  奉祝もちまき
      午後3時半~ 神輿渡御(神社→上拝戸御旅所→南拝戸→神社)
▼参考
 水尾神社:創建は天平神護元年(765年)と伝える。祭神は、河南社が伊波都久和希(磐衝別命)、河北社は継体天皇の母である布利比弥命(振姫)。近江国では三社の官幣大社の1社である。
  
   ○提供年月日:平成19年4月23日
   ○所 属 名:文化財課
      ○TEL:0740(32)4467
      ○FAX:0740(32)3568


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る