定例記者会見 平成19(2007)年3月

登録日:2007年3月30日
政策部 秘書課

日時:平成19年3月28日(水) 11:00~
場所:高島市役所2階 会議室


◆市長会見
 昨日で議会も閉会し、全議案可決していただきましたので、19年度をスタートしていくことになります。
 3年目となる19年度は、高島の基盤をしっかりと整理し落ち着かせるとともに、平成20年度の予算が、本当の高島市のあるべき姿の予算となるよう、19年度前半にいろいろな棚卸しや施設の統廃合など大鉈を振るう年度になると考えています。
 第1目標でありました「税収54億、人件費60億」という状況を、人件費を税収レベルまで下げようということについては、職員の身を切る努力もあり、今年、人件費が53億になり、一つ目の峠を越えたと思っています。しかし、税源移譲で尺度が変わりますので、次なる目標設定をして参りたいと思っています。
また、高島市になって立案した小さな施策がいろいろと動き出しますので、それを大いに活かしていきたいと思います。
 今日は、主要課題を3つ出させていただきます。一つ目の「高島病院の婦人科外来再開」については、皆さん方には報道発表について大変なご理解をいただいて、今日までご協力いただきありがとうございました。無事にこの春に、先生が着任していただけるところまでやって来ましたし、病院もその体制に入りましたので、詳細について健康福祉部長からご説明させていただきます。また、2つ目の「開票時間の短縮」については、担当者が準備に半年ぐらい前から取り組んでまいりました。市ではこれまでの選挙で2回選挙費を県に返還しています。県内では唯一と聴いておりますが、やはり、公費(税金)というものを、合併以来清潔に使っていこうということに心がけてまいりました。今度はこういった取り組みをメッセージとして外に出せる機会ですので、担当者が目標時間として何分を掲げるか楽しみにしています。ぜひ、みんな頑張って取り組んで欲しいと思います。あと、職員課長から人事のことについて報告させていただきます。よろしくお願いします。


◆案件
 ・高島総合病院の婦人科外来の開設と妊婦健診の開始について
 ・開票時間の短縮に向けた取り組みについて
 ・平成19年4月1日付け組織・人事異動方針について



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る