くらしの情報

住民票・戸籍・印鑑登録証明書などの交付申請手続き

登録日:2014年8月28日
市民生活部 市民課

★住民票等の証明

 

   
 

 
証明の種類
 
 

 
全員の写し、個人の写し、住民票除票、記載事項証明書(全員・個人)
などのほか、年金の裁定請求ハガキなどがあります。
 

 
申請できる人
 
 

 
本人、配偶者、同一世帯員(家族)
 上記以外の方からの申請には、委任状が必要です。
 

 
その他
 
 

 
続柄・世帯主氏名や本籍については、使用目的に応じて省略して作成します。記載が必要な場合には申請時に申し出てください。
 


 ★戸籍に関する証明(戸籍謄本・抄本、身分証明など)

 
証明の種類
 
 

 
戸籍謄本、戸籍抄本、除籍謄本、改正原戸籍謄本、平成改正原戸籍謄本のほか、身分証明、戸籍附票、戸籍届書記載事項証明などがあります。
 

 
申請できる人
 
 

 
本人、配偶者、直系親族(親・子・祖父・孫など)
 上記以外の方からの申請には、委任状が必要です。
 ただし、相続目的で、相続人が直系以外の被相続人(または相続人)の戸籍を申
 請する場合など、委任状が不要な場合があります。詳しくはお問い合わせくださ
 い。
 

 
必要なもの
 


申請される方の印鑑
 高島市の戸籍で申請される方と必要な方との続柄が確認できない場合、続柄がわ
 かる戸籍のコピーが必要です。
 

 
その他
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
本籍地が高島市であること。

 本籍地が高島市以外の場合は、本籍地の市区町村長に請求してください。
 郵送で本籍地の市区町村へ請求することもできますので、
 市民課または本籍地の市区町村の戸籍担当課にご相談ください。
 
戸籍届書記載事項証明など届出に関する証明は、届出をされた市区町村
でないと発行できない場合などがありますので、ご注意ください。
 
使用目的などをおたずねし、説明資料の提示を求めることがありますので
ご協力ください。
 


 ★印鑑登録証明

 
申請できる人
 
 
 

 
どなたでも可能ですが、登録者の印鑑登録証(カード)の持参、
申請書への登録者の住所・氏名・生年月日の記入が必要
です。
登録印、委任状は不要です。
 

 
その他
 

 
印鑑登録証(カード)を持参されないと、証明書の発行はできません。
 

 

 

 

 


 
窓口にこられた申請者の本人確認をさせていただきますので、
本人確認書類を掲示をお願いします。 
市役所市民課・各支所いずれの窓口でも請求できます。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 市民課
TEL :0740-25-8018
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :shimin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る