市政の情報

【0130報道資料】木津荘・清水山城館跡現況調査成果報告 第1弾
                            学び・見て・ふれる近江戦国講座ウォーク

登録日:2007年1月31日

▼タイトル:戦国の村ウォッチング—国史跡 清水山城館と城下の痕跡—
▼趣旨
 国史跡 清水(しみず)山城館(やまじょうかん)跡(あと)の謎を明らかにするために、地元の方々のお話をお聞きしたり、古文書や古絵図、地形測量調査などの成果を、総合的に検証する「清水山城館跡現況調査」を平成14年~17年にかけて実施しました。
 清水山城の山麓には、南北に西近江路が縦断し、現在、北から今市・平井・安養寺・川原市の集落が営まれています。戦国時代、これらの集落は清水山城とどのような関わりがあったのでしょうか。調査の成果をもとに「戦国時代の村」の姿を探ってみましょう。
 また、清水山城館跡は、天台寺院(てんだいじいん)である清水寺(せいすいじ)や大法宝寺(だいほうじ)の寺坊(じぼう)を一族や家来の屋敷に利用したのではないかと推測されています。大法(宝)寺跡とも推測される本堂谷遺跡の大規模な堀や土塁(どるい)、堀にかけられた土橋(どはし)、かつて大法寺にあったとされる保(ほ)福寺(ふくじ)釈迦(しゃか)如来(にょらい)像(国 重要文化財)、清水寺(せいすいじ゙)にあったとされる善(ぜん)林寺(りんじ) 千手観音(せんじゅかんのん)像(高島市指定文化財)など必見とされる文化財の数々を今回のウォークではご覧いただくことが出来ます。
▼主催:「琵琶湖戦国絵巻ウォークin高島」実行委員会・高島市教育委員会
▼共催:滋賀県教育委員会
▼日時:平成19年3月17日(土) 雨天の場合は中止。
▼場所:滋賀県高島市新旭町
▼対象・参加者:市民をはじめ広く一般の方々
▼内容  
 ・参加受付場所・集合場所/JR湖西線 新旭駅
 ・受付時間/午前9時00分(スタート時間 午前9時30)
  解散見込時間/午後4時00分頃 
 ・定員/50名
 ・歩程/約7.5km(一般向)
 ・行程 
   JR新旭駅(9:30発)- 今市集落 - 佐々木神社・善林寺 - 新旭森林スポーツ公園 -
   犬馬場・御屋敷 - 本堂谷遺跡(井ノ口館)- 大荒比古神社( 昼食 12:00頃 )-
   保福寺 - 妙敬寺 - 河原市一里塚 - 子安地蔵堂 - JR新旭駅(16:00頃着)
  ※昼食は各自でご用意下さい。
  ※雨天の場合は中止。悪天候による可否決定は、16日(金)午後5時です。中止
   が予想される場合は、電話にてご確認下さい。
 
 ・その他コースの見所など/ 
  ※本堂谷遺跡(井ノ口館)の屋敷を囲む大規模な堀と土塁は圧巻。
  ※保福寺 釈迦如来像は、仏像ファン必見。

 ・参加費用/500円( 内容: ガイド代等 )  
 ・申込み方法 /往復はがきまたはEメールにて、住所・氏名・電話番号・参加人数
         をご記入の上、下記までお申込みください。
 ・お問合せ先・お申し込み先/
   住所:滋賀県高島市安曇川町田中455番地  高島市教育委員会 文化財課内
    名称:「琵琶湖戦国絵巻ウォークin高島」実行委員会 事務局
    電話番号:0740-32-4467
    FAX:0740-32-3568
   Eメール:bunkazai@city.takashima..shiga.jp


  ○提供年月日:平成19年(2007年)1月 30 日
  ○所属名:教育委員会事務局 文化財課 
    ○TEL:0740-32-4467(直 通)
   ○FAX:0740-32-3568


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る