市政の情報

【1124報道資料提供】~省エネ長者キャンペーン~ 参加者募集

登録日:2006年11月24日

▼趣旨
 現在、地球温暖化問題やごみの問題など、さまざまな環境問題が起きています。京都議定書では、二酸化炭素を含む温室効果ガス排出量を2008年から2012年までの間に1990年レベルから6%削減することすることとされています。
何気なしに使っている電気であっても、どれだけ節約できるか?
 数字に表してみるというのは、簡単なようで結構難しいことである。
 そこで、日々の暮らしの中でエネルギーの使用量を減らし、二酸化炭素の排出量を少なくするとともに、お金の節約もできるため「省エネ長者キャンペーン」として市民の方々を対象に各家庭の電気使用料を減らし二酸化炭素の排出を抑制する取り組みを行います。
 やった人がやっただけ得をする。やらない人は損。
 電気代の節約、エネルギーの節約にもつながる一石二鳥の企画です。
 このキャンペーンの商品(東京ディズニーランド招待券 ほか 豪華商品)は、市職員が各家庭の不要品を持ち寄り、地域の夏祭り等でおこなったフリーマーケットならびに環境センターでの粗大ごみリユース販売による売上金でまかなっております。
▼主催
 高島市役所環境エネルギー課
▼申込期間
 平成18年12月8日(金)~平成19年1月19日(金)
  ※原則として、年間通じて参加していただけます。
   なお、途中から参加される場合は、随時参加していただけますが、年間削減者には含みません。
▼実施期間と報告期限
  冬場所(平成19年 3月分の電気使用量の検針票)
      報告期限:平成19年 5月10日(木)まで
  春場所(平成19年 6月分の電気使用量の検針票)
      報告期限:平成19年 8月10日(金)まで
  夏場所(平成19年 9月分の電気使用量の検針票)
      報告期限:平成19年11月 9日(金)まで
  秋場所(平成19年12月分の電気使用量の検針票)
      報告期限:平成20年 2月 8日(金)まで
▼対象・参加者 高島市民
 高島市内の企業に勤務している方
▼内容
 各場所月分の電気使用料検針票(コピー可)を提出してもらい、これをもとに前年同月の使用量と比較し削減率を競います。
 各場所(冬・春・夏・秋)の削減率上位者(横綱・大関・関脇・小結)及び殊勲賞(省エネ実践内容が優れている方)について、表彰ならびに商品をお渡しします。
 また、年間の削減率上位者(横綱・大関・関脇・小結)については、豪華商品(東京ディズニーランド招待券 ほか)をお渡しします。
▼受付
 電話・FAX・メール・はがきで受付します。
 住所、氏名、電話番号、家族構成等を明記してください。
▼その他
 申込者には、後日キャンペーン報告用紙を送付しますので、これに検針票を貼り付け提出してください。
 条件として、家族人数が昨年同月と同じか増えている世帯を対象とします。
 結果報告については、名前等を公表させていただきますのでご了承ください。
 一般家庭用電気を対象とします。
▼問合せ先
 高島市役所 産業循環政策部 環境エネルギー課 環境保全推進グループ
  電 話 25-8123(内線122・123)
  FAX 25-8145
  E-Mail kankyo@city.takashima.shiga.jp
 

  ○提供年月日:平成18年11月24日
  ○所属名:産業循環政策部 環境エネルギー課
    ○TEL:0740(25)8123
    ○FAX:0740(25)8145
    ○e-mail:kankyo@city.takashima.shiga.jp

 


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る