くらしの情報

07 市たばこ税

登録日:2016年12月9日
総務部 税務課

市たばこ税とは

 市たばこ税は、たばこの製造者や卸売販売業者等が小売販売業者に売り渡したときにかかる税金です。市たばこ税を納める納税義務者は卸売販売業者等ですが、たばこの価格には市たばこ税が含まれているため、実際に市たばこ税を負担するのは、たばこの購入者となります。

 

たばこの購入は市内で

 市たばこ税は、たばこを販売する小売店が所在する市の税収となります。市が施策を行う際の貴重な財源となるため、たばこは市内で購入していただきますようお願いします。

※当市の市税の税収は約57億円で、市たばこ税は約3億円です。これは市税全体の5%を占めます。(平成27年度決算)

 

市たばこ税の税率

 

(注)紙巻たばこ三級品のたばことは、次の6銘柄の紙巻たばこをいいます。

わかば、エコー、しんせい、ゴールデンバット、ウルマ、バイオレット(ウルマとバイオレットは主に沖縄県で販売)

※平成27年度税制改正により、平成28年度から紙巻たばこ三級品に係る特例税率が廃止され、4段階に分けて税率が引き上げられています。これに伴い、平成28年から平成31年までの各年における4月1日の午前0時において、合計5,000本以上の紙巻たばこ三級品の販売のために所持する販売業者に対して、その所持する紙巻たばこ三級品について、税率の引き上げ分に相当するたばこ税が課税されます(これを「手持品課税」といいます)。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る