くらしの情報

税証明の申請にかかる本人確認について

登録日:2015年1月8日
総務部 税務課

市税関係の証明書の交付等の際に本人確認を行います

高島市では、個人情報保護の観点から、所得証明、固定資産評価証明、納税証明などの証明書の交付申請や固定資産課税台帳などの閲覧申請の際には、押印に代えて次の書類の提示をいただき、全て本人確認をさせていただきます。

※軽自動車税納税証明書(車検用)・住宅用家屋証明書の交付、土地台帳・公図・地番図等の閲覧は対象外です。

 

運転免許証等、本人であることが確認できる書類をご用意ください

・自動車運転免許証
・パスポート
・健康保険、国民健康保険等の被保険者証
・国民年金、厚生年金等の年金証書
・住民基本台帳カード  など

 上記書類が無い場合は、税務課までお問い合わせください
 

 

来所者(申請者)が本人でない場合は、委任状の提出が必要です

証明書の交付申請等に窓口に来られた方がご本人(納税義務者)以外(代理人)の場合は、委任状の提出と代理人の方の本人確認書類が必要となります。

委任状は必ず委任者(納税義務者)本人が書いて押印してください。

・納税義務者が法人の場合は、申請書または委任状に法人の代表者印の押印が必要です。

※次の場合は、委任状の提出は不要です。

・申請者が納税義務者と同居の親族であることが確認できる場合

・申請者が納税義務者(法人)の従業員であることが確認できる場合

 

○申請書および委任状は、当ページ下部の相互リンク「総務部税務課」からダウンロードできます。


関連ディレクトリ



お問合せ先:総務部 税務課
TEL :0740-25-8116
FAX番号:0740-25-8103
MAIL :zeimu@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る