定例記者会見 平成18(2006)年10月

登録日:2006年10月26日

定例記者会見 平成18(2006)年10月

日時:平成18年10月25日(水) 15:00~
場所:高島市役所2階 会議室


◆市長会見
 琵琶湖環状線という新しい交通体系が先日開業しました。それを生かしていくためのさまざまな事業をこれから積極的に打ち出していくことと、それらを長浜市や大津市のように、京阪神や東海・北陸に対しても積極的に働きかけるような、そういうスタンスを私たちも持ちたいと思います。オール高島としての戦略をしっかりと進めていかなければならないということを今日も部長会議で提案し、検討をお願いしたところです。まだまだ旧6町村のスタンスに立っており、体力、スピードとも足りませんので、来春くらいを目処にきちんとしたプランを動かしていきたいと思っております。
 喫緊の課題として、来年は継体天皇即位1500年ということで、継体天皇の生まれ故郷であるという説が一番強い高島で、キャンペーンなどを提案をしたいと考えています。一年を通じてこの高島まで歴史ロマンを求めて来ていただけるような、そういうプランが大詰めに入っているところです。案内パンフレットなどができましたら皆さんにもご紹介させていただくと同時に、JR関係や旅行関係会社にも力を貸していただきたいと思います。また、勉強会をはじめいろいろな事業なども合わせて実行していきます。少し勉強不足でもあったのですが、これから旧の町村の枠を超えた事業が、より高島らしく展開できるよう努力をしていきたいと思っています。
 195の自治会を対象に実施しました区長・自治会長会議に約150自治会の出席をいただきました。これからの地域集落のあり方ということで、結構踏み込んだ話もありましたが、思った以上に自治会長さんがこれからの集落は高齢化で自分たちの力で考えて行かなければならないということをしっかりと受け止めてくださっており、改めて今、集落での地域懇談会を重ねていって、合併してどうであったのか、市の現状などについて正面から説明をして、そして、地域発のよいまちづくりが動いていけるようにつなげていきたいと思います。
 さて、明日、バイエルン州と滋賀県の交流の一環で、バイエルン州の代表の方とミュンヘン郊外のキーム湖周辺の自治体の代表の方が高島を訪問されます。これについては、先日、私をはじめ私どもの調査団5人が訪問し歓迎いただきました。また、お互いの交流の深まりを未来に活かしていこうという意識が双方に芽生え、定着していく実感をもとに、高島市としても未来に向けて前向きに話を承って行きたいということで実現したものです。ぜひ、取材もしていただきたいと思います。

◆案件
 ・市役所通信簿(市民まちづくり評価アンケート調査)の実施について
 ・平成18年度事業仕分け等作業の実施について



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る