定例記者会見 平成18(2006)年07月

登録日:2006年8月2日
政策部 秘書課

日時:平成18年7月31日(月)13:00~
場所:高島市役所2階 会議室


◆市長会見
 いろいろ課題がある中ですが、こうして8月を迎えることができました。
 やはり、現在でも一番気になっているのは、市内で起こった児童虐待事件のことです。第2の事件を防ぐような手立てが明確にできていないということもありますけども、県の検証委員会での調査等を踏まえつつ、やはり高島市としての仕組みを考えていきたいということが関係者の思いでもあります。
 また、この間の雨で、安曇川が一時、警戒水位を超えました。防災といった面から、広い高島市に対しての構えを点検しているところです。今まで以上に支所等の人数が本庁へ集中し、いざという時の頭数が足りない問題についても、支所単位で集まりの際に確認をしておりますが、広い高島市の揺るぎの無い手立てを作っていきたいと思っています。
 明日8月1日は臨時議会がありますけれど、9月の決算に向けて、また、これからの特に教育の面であるとか、お医者さんの確保であるとか、そういうことについても手立てを作っていきたいと考えているところであります。
 私はまだ新しい知事さんともお会いもしていません。なるべく早い段階で面談の機会を作っていただき、この高島の地域づくり、安全とか医療などいろんな面で意見交換をさせてもらいたいと思っています。



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る