定例記者会見 平成18(2006)05月

登録日:2006年6月23日
政策部 秘書課

日時:平成18年5月31日(水) 11:00~
場所:高島市役所2階 会議室

◆市長会見
 皆さまこんにちは。お陰様で6月を迎えることができます。今日も部長会で言ってましたことは、2年目に入って4月、5月ということで、一定のスタートが切れているように思いますが、1年を見渡すと6月は第一四半期のちょうど締めくくりの時期にもなるので、もう一度一年全体をしっかり見据えることと、そして、去年実施して、今年実施しない事業に対する説明を市民にきちんとすることとか、そういうことも洗い直そうと話をしました。4月、5月のスタートがうまくいかず、夏までの事業で折り合いよくいかないものについては、仕切り直しもためらうことなく、しっかりと向きあっていこうという話もいたしました。
 それから今日は、不当要求対策ということについての研修を、午前中は幹部職員、午後は一般職員において実施しているところでございます。
 今日は「大野了佐(おおのりょうさ)」を一つのモデルといいますか、お手本にした、子どもたちの学びの場を自主的につくるということについて展望が見え、これから生徒を募集したりもしていきますので、その計画についてご報告を申し上げたいと思います。また、6月3、4日に向けての日本再発見塾が、なかなかうまくPRできませんでしたので、「地域のよさ」「日本のよさ」が農産漁村にあるというようなことも含めて、また、何かの折に、お力添えを賜れたらありがたいというように感じるところでございます。
 ちょうど気がついたのは、去年の6月1日を起点でIT市長室のブログを書き始めて、一回りしてきたなぁという風に思います。「このごろ一週間くらい延びてるのと違う?」という声もあるんですけれど、改めて、高島市が力を合わせていけるような働きのひとつのツールとして、私自身ももうちょっと考えていきたいと思っております。今後ともよろしくお願い申し上げます。

◆関係各課より
・了佐てらこや小学校の開校について【近江聖人中江藤樹記念館】
・「日本再発見塾in高島」の開催について【企画調整課】



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る