定例記者会見 平成18(2006)年04月

登録日:2006年5月1日
政策部 秘書課

日時:平成18年4月28日(金)11:00~
場所:高島市役所2階 会議室

◆市長会見
 新しい体制で一ヶ月が経ち、今日は部長会議を開催いたしました。
記事になるような話ではありませんが、今日の部長会議は大変明るく、よい意見の出る会議になり、みんな自分達の力で、新しい高島を新たな支え方でやっていこうという考えを持ってくださっていることを感じました。
 中津川で女子中学生が殺害された事件を受けまして、市内の心配な(廃屋等の)施設調査を改めてしていただくことについて全体に周知しました。ニュース直後から、教育委員会や支所の担当を中心として調査をしておりますが、改めて徹底したところであります。
 教育分室と地域振興の仕事を今年から一体として取り組むような組織変更を行いました。教育長から改めて依頼と努力を呼びかけていただきました。
 私達にとって一番うれしい話は、朽木の367号の通行止めが、仮設道路の開通により血が流れるようになったということです。さらに大型が通れるようにするため、高島市が担当する村井橋の重量的な補強工事ならびに下部の橋脚ひび割れの補強工事を、災害協定に基づき土木協会へ正式に依頼をしました。設計をし、入札説明会、現地説明会、入札行為、そして契約となりますと、6月の梅雨期までに大型を通行させるよう県ががんばっていただいている仮設橋工事の完成に間に合わないということにもなります。なるべく早く、確実に対応していただくことを目的としまして、また、緊急性を要するということで、災害協定を活かす第1号の事案として今回依頼したものです。
 今回は、鍛冶屋のおじさんのはなしや、ピアニストのはなしなどを大きく取り上げていただき、逆に勇気付けられたところであります。
 ガリバーホールの優秀さ、調律師との関わりがいかに良かったかということを間接的に教えられ、これからの指定管理者制度などについても配慮が必要であるということを感じました。

◆ 関係各課より
・ 管理職による総合案内窓口の設置について【職員課】 
・ 高島市ペットボトル水の完成および無料配布について【水道課】
・ オーストリア・イブジッツ村長の高島市長表敬訪問について【企画調整課】



お問合せ先:政策部 秘書課
TEL :0740-25-8000
FAX番号:0740-25-8101
MAIL :hisho@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る