くらしの情報

下水道の種類としくみ

登録日:2014年5月7日
上下水道課 

◎下水道とは

下水道は、家庭の台所、風呂および水洗便所などの生活汚水、工場、事業所などからの排水や雨水を集めて処理し、公共用水域(河川や湖等)に排除する施設です。


 

◎下水の排除方式

汚水や雨水を下水道で排除する方式には、分流式と合流式の2つの方式がありますが、高島市の下水道は、分流式を採用しています。分流式とは、汚水と雨水を別々に集めて、雨水はそのまま河川などに放流し、汚水は処理場で処理し琵琶湖に放流する方式です。


 

◎下水道の種類

下水道を大きく分類すると、公共下水道、流域下水道、都市下水路など、下図ように分類されます。

 

公共下水道


主として市街地の家庭の下水や工場の排水を集め、流域下水道へ排除するもので、市町村が主体となって事業をします。この施設ができると、水洗トイレの使用が可能になります。

 

 

流域下水道


川や湖の水質が汚濁することを効率的に防ぐことを目的として、2以上の市町村にまたがる区域の下水を広域的に排除し、終末処理場で浄化放流する大規模な下水道で、滋賀県が中心となって事業をしています。

 

 

都市下水路


市街地の雨水を排除するもので、降雨時の浸水、滞水被害を防ぐためにつくられます。

(県内では大津市のみ)

 

 

下水道類似施設(その他)


農林業集落排水施設、個別合併浄化槽、家庭個別浄化槽などがあります。

 


 

◎下水道の施設は下水道管・ポンプ場・終末処理場の3つに大別されます。

 

  生活汚水・工場排水を流すための 下水道管

 

  流れてきた汚水をくみ上げたり、圧送したりする ポンプ場

 

  集められた汚水を衛生的に物理、化学的に処理し良好な水質に

  戻して公共用水域に放流する 終末処理場


 

◎下水道のしくみ

下水道は家庭の台所や水洗便所などの生活排水、工場などの排水を集めて処理し、浄化した水を琵琶湖に排除する施設です。

 

 

※注 高島市の公共下水道は、汚水管だけです。雨水は下水道に流せません。

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ディレクトリ



お問合せ先:上下水道課 
TEL :0740-22-9011 (下水道工事・宅内工事・施設管理)
FAX番号:0740-22-5530 (下水道工事・宅内工事・施設管理)
MAIL :jougesui@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る