くらしの情報

介護保険の申請から認定まで

登録日:2015年10月28日
健康福祉部 長寿介護課

1 申 請

 
 介護保険のサービスを利用するには、申請をして「介護または支援が必要な状態である」との認定を受けなければなりません。

 申請は長寿介護課(市役所本庁舎)または各地域の保健センター(朽木地域は朽木支所)で受け付けています。
 また、申請は本人や家族のほか、居宅介護支援事業所や介護保険施設に代行してもらうこともできます。

2 訪問調査

 市の担当者などが家庭を訪問し、心身の状態などについて聞き取り調査を行います。また、主治医に心身の状態を記載した意見書を提出していただきます。

3 審査・判定

 訪問調査の結果と主治医の意見書をもとに、保健、医療、福祉の専門家で構成される「介護認定審査会」で、介護の必要性や程度について審査が行われます。

4 認定・通知

 介護認定審査会の審査決定に基づいて、「要支援1、2」「要介護1~5」「非該当」の要介護状態区分に分けて認定し、その結果を通知します。認定結果は、原則として申請から30日以内に通知されます。

*申請や認定前にサービスを利用する場合
 申請前にやむを得ずサービスを利用する場合は、いったん全額自己負担となりますが、その旨を申請し、市が認めた場合は、後日、保険給付分が支給されます。また、認定前にサービスを利用する場合は、暫定ケアプランを作成してもらい、サービスを利用します。

*認定結果に不服があるとき
 認定結果に不服があるときは、60日以内に滋賀県に設置されている介護保険審査会に申し立てができます。
 


関連ディレクトリ



お問合せ先:健康福祉部 長寿介護課
TEL :0740-25-8029
FAX番号:0740-25-8054
MAIL :kaigo@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る