観光・イベント

シャクナゲ(今津)

登録日:2014年12月25日

淡海湖のシャクナゲ淡海湖のシャクナゲ

 シャクナゲは、高山性で冷涼な環境に咲きます。高島市内では、箱館山を越えた淡海湖や近江坂などに多く生育していて、4月下旬から5月中旬頃に花が見られます。このシャクナゲは、ツクシシャクナゲの変種とされるホンシャクナゲで、近畿地方の低山地帯に多くみられる常緑の低木です。
 若葉の黄緑色が花のように美しい春の森に、淡紅色の彩りを華やかに添えるシャクナゲの花は、まさに「山の女王」です。
 シャクナゲは、滋賀県の郷土の花として親しまれています。

【見頃】4月下旬~5月中旬頃
【場所】高島市今津町深清水 淡海湖周辺
【交通】JR湖西線近江今津駅から車で約30分、家族旅行村ビラデスト今津から徒歩約20分
【問】公益社団法人 びわ湖高島観光協会 0740(33)7101


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る