観光・イベント

ヒツジグサ(今津)

登録日:2014年12月25日

ヒツジグサヒツジグサ

 今津町で誕生した「琵琶湖周航の歌」の原曲が「ひつじぐさ」であることから、今津町ゆかりの花として育てられています。
 ヒツジグサは、水質が良好な湿地を好み、十数年前には今津町内では饗庭野の湿地でしか自生していなかったため、「環境を守るいまづの会」が、水環境を守るシンボルにと増殖に取り組み、現在では今津町内の公共施設や店舗の前に、ヒツジグサの水鉢がたくさん並んでいます。
 ヒツジグサはスイレン科の多年生水草で、未の刻(午後2時)頃に開花することから、ヒツジグサと名付けられたと言われています。

【見頃】9月下旬
【場所】高島市今津町全域
【問】公益社団法人 びわ湖高島観光協会 0740(33)7101


関連ディレクトリ



よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る