観光・イベント

長谷寺

登録日:2015年12月4日
教育委員会事務局 教育総務部 文化財課

長谷寺
場 所 JR近江高島駅から徒歩約20分
 天武天皇白鳳6年、淡海公藤原不比等が母堂のため堂宇を建立したと伝えられています。
 本尊の十一面観世音菩薩は、聖武天皇の地徳道上人が大和長谷寺、四国の志度寺、近江長谷寺の三尊を1本の楠の霊木で刻んだものとも伝えられています。嶽山中腹の本堂跡まで、丁石により18丁と示されています。
 リトル比良登山コースでもあり、途中の白坂は子供達の遊び場として親しまれています。馬頭観音ともいわれ、栗東トレセンのジョッキーが時々参詣しています。7月9日が例祭で千日詣りと称し賑わいます。日常参詣のため御影堂が登り口にあり、その近くに音羽古墳公園があります。


◆問い合わせ先   公益社団法人 びわ湖高島観光協会
          TEL 0740-33-7101


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 文化財課
TEL :0740-32-4467
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :bunkazai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る