観光・イベント

近藤重蔵の墓

登録日:2015年12月4日
教育委員会事務局 教育総務部 文化財課

近藤重蔵の墓
場 所 JR近江高島駅から徒歩約10分
 近藤重蔵守重は(1771—1829)は、寛政10年(1798)、27歳の若さで松前蝦夷地御用取扱を命じられ、以後5回にわたって北方領土を探検し、エトロフ島では、高田屋嘉平衛と共に、業場を開いたり、「大日本恵土呂府」の標識を立て、地理書を作って幕府に出すなど大いに力を発揮しました。しかし、文政10年(1827)長男富蔵の殺傷事件の責任を問われ大溝藩、お預けの身となり、波乱の生涯を閉じ、円光寺の塔頭瑞雪院に葬られました。


◆問い合わせ先  公益社団法人 びわ湖高島観光協会
               TEL 0740-33-7101


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 文化財課
TEL :0740-32-4467
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :bunkazai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る