観光・イベント

多宝塔(たほうとう)

登録日:2015年12月4日
教育委員会事務局 教育総務部 文化財課

多宝塔(たほうとう)
場 所 高島市朽木宮前坊 邇々杵(ににぎ)神社内


 
多宝塔は邇々杵神社の奥の院とも称し、古来から信仰厚く、宝塔内には木造釈迦如来像、23体の薬師如来像をおまつりしています。
 創建は神宮寺と同じく貞観元年(859)に造営されましたが、その後荒廃破損し、天保13年(1842)5月13日に再建された朽木にとって貴重な文化遺産です。

 
◆交通アクセス◆
~車で~
・京都から国道367号経由で約1時間20分
  (京都大原から約40分)
・京都から国道161号、堅田経由国道367号で
  約1時間30分 (琵琶湖大橋から約40分)
・京都から国道161号、安曇川経由で約2時間
  (安曇川から約20分)
・小浜から国道303号、367号経由で約50分

~JR・バスで~

・湖西線安曇川駅から路線バス(江若交通)朽木線乗車 → 「朽木支所前」または「朽木学校前」で市営バス針畑線に乗り換え → 「宮前坊(上)」で下車【約30分】
・京阪電車出町柳駅から京都バス乗車 → 「朽木学校前」で下車 または市営バス針畑線に乗り換え → 「宮前坊(上)」で下車【約1時間30分】
 


◆問い合わせ先   公益社団法人 びわ湖高島観光協会
          TEL 0740-33-7101


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 文化財課
TEL :0740-32-4467
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :bunkazai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る