観光・イベント

大崎寺

登録日:2015年12月4日
教育委員会事務局 教育総務部 文化財課

大崎寺
場 所 高島市マキノ町海津128


◆交通手段
 JRマキノ駅からコミュニティバス(湖国バス)

 マキノ高原線 「海津大崎口」下車。徒歩30分。

 
大崎観音の名で人々に親しまれている大崎寺は、海津大崎の山の中腹、長い石段を上がった崖の上にあり、開基泰澄大師の作と伝えられる千手観音像を本尊とし、石立山大崎寺宝光寺といいます。奈良の興福寺の末寺で、隆盛を極めた頃は三十九僧坊がありましたが、戦国時代に荒廃してしまいました。
 また、「安土の血天井」として知られているこの大崎寺は、豊臣秀吉が諸国仏閣復興のとき、安土城の血痕のついた城材を使って大崎寺を修復したと伝えられています。その後本堂は改築され、使われていた用材は阿弥陀堂の天井に使われ、今も安土城戦没者の霊を慰めているといわれています。
 そして近江西国第9番札所としても有名です。

 

◆問い合わせ先   大崎寺
          TEL 0740-28-1215


関連ディレクトリ



お問合せ先:教育委員会事務局 教育総務部 文化財課
TEL :0740-32-4467
FAX番号:0740-32-3568
MAIL :bunkazai@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る