くらしの情報

住宅防火 命を守る7つのポイント

登録日:2018年3月9日
消防本部 予防課

 住宅火災の発生や逃げ遅れを防ぎ、命を守るためのポイント

 住宅火災から大切な命や財産を守るためには、火を出さないための日ごろの備えと心がけ、そして実際に火災が起きたときの早期発見や初期消火が大切です。住宅用火災警報器や消火器を設置するとともに、火災予防に努めましょう。

      

3つの習慣

寝たばこ、絶対にやめる。 

ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。 

ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

 

4つの対策

●逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

●寝具、衣類およびカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

●お年寄りや身体の不自由な人を守るために、御近所の協力体制をつくる。  

        


関連ディレクトリ



お問合せ先:消防本部 予防課
TEL :0740-22-5403
FAX番号:0740-22-5199
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る