患者さまへ 外来診療のご案内 診療科・部門紹介 入院のご案内 健診センター かかりつけ医を持ちましょう 包括医療費支払い制度(DPC) 医療安全への取り組み 地域医療支援病院 在宅療養後方支援病院 セカンドオピニオン外来 小児レスパイト入院について 患者満足度調査 宗教上の理由による輸血拒否
への対応について
意思表示について
診療部 
   内科
   透析科(血液浄化センター)
   総合診療科(院内標榜)
   循環器科
   精神科・神経科
   小児科
   外科
   整形外科
   脳神経外科
   皮膚科
   泌尿器科
   産婦人科
   眼科
   耳鼻いんこう科
   歯科・歯科口腔外科
   放射線科
   リハビリテーション科
   心臓血管外科
   麻酔科
   手術センター

専門外来
   外来化学療法室

医療技術部
   薬剤センター
   画像診断センター
   臨床検査センター
   MEセンター
   栄養管理センター

看護部
   看護部

医療安全部
   医療安全推進室

地域医療支援部
   地域医療支援部

健診センター
   健診センター

各教室
   糖尿病教室
   母親学級
   助産師外来

内科   

病院事業管理者: 山 博史 日本血液学会 専門医・指導医
日本内科学会 認定内科医
副院長: 土居 健太郎 日本糖尿病学会 専門医・指導医
日本内分泌学会 内分泌代謝(内科) 専門医・指導医
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医
京都大学医学部臨床教授
    臨床研修指導医
    日本医師会認定産業医
科 長: 上野 哲 日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本内科学会 認定内科医・総合内科専門医 
    臨床研修指導医 
臨床研修医: 鈴木 智之
臨床研修医: 福浦 日乃香
臨床研修医: 冨士 満彦


 内科では、医師全員が一般内科医として初期診療を重要視しcommon diseaseの診断治療や救急医療を行っています。地域住民の方からの信頼を得られるような、正確・丁寧な診療を目指しております。
 さらに、一般内科としての標準的な診療のみならず個々の医師の専門性を根ざした診察も提供し、地域の開業医の先生方からのご紹介にも対応しております。
 外来診察では、一般外来以外にも専門外来(消化器肝臓疾患・呼吸器疾患・糖尿病・神経疾患・甲状腺疾患・腎疾患)を開設しております。血液浄化療法もおこなっております。救急外来では老齢人口の多い地域でもあり、急な体調の変化などに昼夜を問わず対応しております。
 入院診療では、カンファレンスを行い、治療方針の確認・決定を行っております。このカンファレンスには病棟看護師も参加し、情報を共有することによる有機的な診療を目指しております。高齢な患者様も多く、まずはリハビリなどの機能訓練による日常生活動作の改善・維持を行ったり各種介護サービスの調節をしたりし、安心してご自宅に退院していただくことを考えております。状況により自宅への退院が困難な患者様には、施設入所等の調整も行っております。


消化器内科
 消化管疾患ならびに胆肝膵疾患の診療を行っています。内視鏡部門では、ハイビジョン内視鏡システムや特殊光内視鏡システム(NBI)、拡大内視鏡を導入し、悪性疾患の早期発見に力を入れております。診断された病変のうち内視鏡治療が可能なものに関しては、内視鏡的に切除(ホリペクトミー、内視鏡的粘膜切除、内視鏡的粘膜下層剥離)も行っております。
 また、炭酸ガス送気システムや経鼻内視鏡を用いることで、患者様に苦痛のない少ない内視鏡検査にも努めております。胆膵疾患に対する内視鏡検査・治療も行っております。吐血等に対する緊急内視鏡も24時間体制制で施行しております。
 肝疾患に関しては、ウイルス性肝炎に対する抗ウイルス療法をはじめ、各種肝疾患の診療を行っております。肝悪性腫瘍に関しては、放射線科と協力し局所療法も行っております。その他一般消化器疾患から、炎症性腸疾患(潰瘍性大腸炎など)の特殊な疾患の診療も行っております。



呼吸器内科
 高齢者に多い肺炎や慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療、ぜん息、さらに肺癌の診断治療も行っております。呼吸不全の治療にも積極的に取り組んでおり、在宅酸素療法や在宅NPPVも行っております。
 禁煙外来も開設しております。



血液内科
 貧血、造血器腫瘍、血小板の異常等の血液疾患の診療を行っております。高齢者に比較的好発する骨髄異形成症候群等の難治性の貧血に対して輸血療法を行っております。
 また、原因不明の貧血や、白血球や血小板の異常等に対して、骨髄検査等にて原因精査を行っております。造血器腫瘍に対して必要に応じ、化学療法を行っております。若年者の白血病等のように造血幹細胞移植の対応のある場合等は移植可能な専門の施設とも連携し、紹介させていただいております。



糖尿病内科
 糖尿病外来では地域の中核病院として糖尿病・内分泌疾患の診療を行っております。
 糖尿病の病型や病期を判断し、ライフスタイルや合併症を考慮した血糖コントロールを行ない、増加する高齢者糖尿病に対し総合的な診療を心がけています。
 日常生活を送りながら糖尿病とうまく付き合うためにインスリン治療、インクレチン製剤などの外来導入も積極的に行っています。また、手術前の血糖コントロールや他科入院中の糖尿病患者様の血糖管理も行なっています。インスリンポンプやCGM(持続血糖測定器)を希望される方は専門の施設と連携し紹介しております。



神経内科
 脳血管障害、髄膜炎、脳炎、脱髄疾患(多発性硬化症など)、変性疾患(パーキンソン病など)、末梢神経障害(ギランバレー症候群など)、筋疾患(重症筋無力症など)などの診療を行っております。中でも脳梗塞は高齢化社会においては比較的頻度の高い脳神経疾患です。急性期の点滴治療とともに、回復期にはリハビリも行いADLの向上を図っております。



高島市民病院改革プラン個人情報の保護リンク集サイトマップ

〒520-1121 滋賀県高島市勝野1667 TEL 0740−36−0220(代)
  

Copyright(C)  Takashima Municipal Hospital. All rights reserved