患者さまへ外来診療のご案内 診療科・部門紹介入院のご案内 健診センターかかりつけ医を持ちましょう 包括医療費支払い制度(DPC)在宅療養後方支援病院 地域医療支援病院 セカンドオピニオン外来患者満足度調査 小児レスパイト入院について宗教上の理由による輸血拒否
への対応について

診療部 
   内科
   透析科(血液浄化センター)
   総合診療科(院内標榜)
   循環器科
   精神科・神経科
   小児科
   外科
   整形外科
   脳神経外科
   皮膚科
   泌尿器科
   産婦人科
   眼科
   耳鼻いんこう科
   歯科・歯科口腔外科
   放射線科
   リハビリテーション科
   心臓血管外科
   麻酔科
   手術センター

専門外来
   外来化学療法室

医療技術部
   薬剤センター
   画像診断センター
   臨床検査センター
   MEセンター
   栄養管理センター

看護部
   看護部

地域医療支援部・事務部
   地域医療連携室
   入退院支援室
   患者相談支援室
   健診センター

各教室
   糖尿病教室
   母親学級
   助産師外来

地域医療連携室   



 当院の地域医療連携室は看護師1名、MSW4名、事務2名、委託先の職員4名で業務を行っています。

医療社会福祉相談・指導での具体的な業務は、
(1)受診援助では情報収集や地域や行政との連携
(2)医療福祉・経済的援助では、各種制度の説明、院内外での調整等
(3)療養中の心理社会的援助
(4)退院援助では情報収集、制度の紹介、他病院・施設や地域との調整です。    

 相談業務の大半は、社会的入院を解消し入院期間の短縮を目的とする介護保険制度が関連する退院援助であり、行政・関係機関・他病院や施設との連携がとても大切になってきています。

 僻地診療の対象地域は朽木の2地域(平良・針畑)で、高齢化が極端に進む過疎地域です。僻地診療が始まり20年以上になり、人口が減少して患者数は全体として減少していますが、患者様にとっては健康な暮らしを考える上で診療所は欠かせない存在となっています。連携室の事務職員1名が週1回同行して、受付等必要な事務を行っています。

 平成21年4月から地域連携室室長が「看護師長による出前講座」の窓口となっています。
お気軽におたずねください。




高島市民病院改革プラン個人情報の保護リンク集サイトマップ

〒520-1121 滋賀県高島市勝野1667 TEL 0740−36−0220(代)

Copyright(C)  Takashima Municipal Hospital. All rights reserved