ロゴマーク 〜聴こえてくる森の揺らぎ〜 琵琶湖の水源めぐる里山の旅
ホーム サイトマップ お問い合わせ 交通案内
森林セラピー基地びわこ水源の森たかしま
 
森林セラピーとは
びわこ水源の森たかしま
セラピーロード
中核施設
周辺の主な動植物
びわこ水源の森案内人の紹介
モデルプログラム
メニュー案内
生理・心理効果と物理・化学的評価
びわこ水源の森活用検討委員会
 
 
 
 ホーム > 森林セラピーとは
 
森林セラピーとは
 
今、その効果に高い注目が集まっている「森林セラピー」。森の持つ力の研究が進み、癒し効果が科学的に立証された森が「森林セラピー基地」として認定されるなど、ますます身近なものとなってきたこの「森林セラピー」とは、いったいどんなものなのでしょう。
 

■ はじめに

  森林セラピーとは、森林環境の有する、自然が彩なす風景や香り、音色や肌触りや生命力などの五感を通して感じたり、森林環境の気候や地形、立地などを効果的に活用したりすることによって、人々の心と身体の健康維持・増進を図るものとされています。
 高島市は、琵琶湖の北西に広がる自然豊かな地域で、それらは四季の変化に富んだ美しい表情を見せてくれるとともに、長い歴史の中で様々な伝統文化を育んできました。平成18 年4 月に滋賀県経済振興特区制度で本市が「びわ湖・里山観光振興特区」に認定されたことにより、これら自然や景観を活かした観光推進が大きな柱の一つとして位置づけられ、本市が従来取り組んできた間伐の推進や森林病害虫等の被害防止による健全な森林の維持対策だけでなく、森林と人とが結びつく新たな取り組みを検討することになりました。
 その取り組みの一環として、琵琶湖の水源ともなっている森林を健康づくり、癒しの空間として活用するためのPR 手段として、平成19 年1 月に森林セラピー基地認定を社団法人国土緑化推進機構へ申請を行い、森林浴コース等における生理・心理・物理・化学実験を行い、森林浴の効果検証を経て、平成20 年4 月に森林セラピー基地「びわこ水源の森 たかしま」として認定を受けました。

● 森林セラピー基地

  専門家によるフィールド実験によってリラックス効果が実証され、さらに医療面、宿泊施設などの関連施設・ソフト面などについても、審査の上認定されたエリアを指します。健康増進とリラックスを目的としたさまざまな森林セラピープログラムを用意しており、利用者は森林浴の他にもいろいろな健康増進プログラムやイベントを楽しむことができます。森林セラピー基地は「セラピーフィールド(コアゾーン)」と「セラピーの森(概ね300 ヘクタール)」から構成されます。

●セラピーロード(ウォーキングロード)

  専門家によるフィールド実験によってリラックス効果が実証され、審査が行われて認定された散策路を指します。セラピーロードは主に緩い傾斜で構成され、一般の歩道よりも道幅を広く取り、歩きやすさを考慮するなどの配慮がなされています。
平成28年3月現在 
認定基地 認定ロード
北海道
津別町 山崎山林
青森県
深浦町
岩手県
岩泉町
宮城県
登米市
秋田県
鹿角市
山形県
小国町
群馬県
上野村 草津町 甘楽町 渋川市
千葉県
南房総市
東京都
檜原村 奥多摩町
神奈川県
厚木市 山北町
新潟県
妙高市 津南町
富山県
富山市 上市町
石川県
津幡町
山梨県
山梨市 甲府市
長野県
飯山市 佐久市 南箕輪村 上松町 木島平村
小谷村 山ノ内町 信濃町 阿智村 松川町
静岡県
河津町
三重県
津市
滋賀県
高島市
兵庫県
穴栗市
奈良県
吉野町
和歌山県
高野町
鳥取県
智頭町
島根県
飯南町
岡山県
新庄村
広島県
安芸太田町 上石高原町
山口県
山口市
高知県
檮原町 津野町
福岡県
うきは市 篠栗町 八女市 豊前市
熊本県
水上村
大分県
大分市

宮崎県

日南市 綾町 日之影町
鹿児島県
霧島市
沖縄県
国頭村
全国の森林セラピー基地 セラピーロードの情報
  社団法人 国土緑化推進機構  「森林セラピーポータル」
特定非営利活動法人 森林セラピーソサエティ
 
ページのトップへ