くらしの情報

農地の賃貸借契約の合意解約 通知書類
(農地法第3条、農業経営基盤強化促進法)

登録日:2010年10月25日
農業委員会事務局 農業委員会事務局

    「農地法第3条の賃貸借契約」や「農業経営基盤強化促進法の農用地利用集積計画による農地の賃貸借契約」の契約期間中に、何らかの理由で農地の貸し手と借り手が合意解約をした場合、高島市農業委員会会長に農地法第18条第6項の通知をする必要があります。

   なお、農地法第3条の賃貸借契約は、期間が満了しても貸し手と借り手の両者による合意がない限り契約は解除されません(自動更新)ので、その後解約する場合についても、高島市農業委員会会長に農地法第18条第6項の通知をする必要があります。


【この解約手続きを行うには】

  1 「農地等賃貸借の合意解約書」を貸し手と借り手が2通作成し、おのおの1通を保有する。

  2 貸し手と借り手が「農地法第18条第6項の規定による通知書」を作成する。

  3 「農地法第18条第6項の規定による通知書」に「農地等賃貸借の合意解約書のコピー」を添付
    して、高島市農業委員会事務局に提出する。

ダウンロード

(注意)
   提出書類の様式を変更することがありますので、ご注意ください。
添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:農業委員会事務局 農業委員会事務局
TEL :0740-25-8513
FAX番号:0740-25-8145
MAIL :noi@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る