くらしの情報

戸籍謄本等の郵便申請

登録日:2012年8月15日
市民生活部 市民課

郵送での戸籍謄本(全部事項証明)等のお取り寄せについて

戸籍・除籍謄本(全部事項証明)抄本(個人事項証明)・附票等は、本籍地の役所での発行となります。
住所地と本籍地が離れており、直接窓口で交付を受けられない時は、郵便で取り寄せることができます。

 お願い
   郵便請求をする場合、往復の配達日数と処理日数が必要です。
   あらかじめ余裕をもって、ご請求ください。(特に休日前)




下記1~5の必要物を封筒に入れ、高島市役所市民課(戸籍郵便請求担当)に郵送してください。



1.申請書

戸籍(除籍等)交付申請書に必要事項を記入してください。
 ※お電話で内容の確認をさせていただくことがありますので、昼間の連絡先電話番号も記入してください。



2.手数料

手数料は、定額小為替でお願いします。(定額小為替は、郵便局で取り扱っています)

相続のために戸籍を取り寄せる場合など、通数が不明な場合は、多めの金額をご用意ください。
証明書返送時に残額分の小為替をお返しします。
 ※出生~死亡の戸籍を希望の場合、【戸籍謄本×1通、原戸籍謄本×3通】のように複数の証明書が出る可能性があります。
証明料金



3.返信用封筒

返送先の住所・氏名を記入し、郵便切手(お急ぎの場合には、速達料金分を加算)を貼ってください。
原則として、申請者の住民登録地への送付となります。



4.申請者の本人確認資料

公的な機関が発行した身分証明書(住所、氏名、生年月日の表示があるもの)

 運転免許証、運転経歴証明書、住民基本台帳カード、健康保険証、介護保険証、特別永住者証明書、在留カードなど
  ※上記書類がない場合は、お問い合わせください



5.添付資料等

あなたと必要な人との関係が高島市にある戸籍で確認できない場合は、関係がわかる戸籍等のコピーが必要です。

直系の方(申請書の “必要な人とあなたとの関係” で1~5 に該当する方)以外の人が申請される場合は、委任状が必要です。
ただし、相続等で相続人死亡による直系以外の人からの申請は、委任状がなくても戸籍添付のみでよい場合があります。

 ※詳しくはお問い合わせください



ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

関連ディレクトリ



お問合せ先:市民生活部 市民課
TEL :0740-25-8018
FAX番号:0740-25-8102
MAIL :shimin@city.takashima.lg.jp
よりよいウェブサイト運営のために、このページに対するご意見をお寄せください。
このページは見つけやすかったですか?

このページの内容はわかりやすかったですか?

このページの内容は参考になりましたか?


前のページへ戻る ページの先頭へ戻る