町 村 名 氏           名
マキノ町 野崎  庄平 青谷  益江
今 津 町 洲嵜   坦 安達 悠紀子
朽 木 村 福田  一圭 粟津 有希子(副委員長)
安曇川町 渕田  瑞穂 早藤  典子
高 島 町 中條  弘之 中島 ちか子
新 旭 町 山尾   才 江良  幸子
成安造形大学 磯野  英生(委員長)
【→市章募集について】
市章の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
第4回高島市市章選考委員会
【平成16年11月17日(水)13:30〜高島郡民会館3階ホール
◆「市章」候補作品(3点)の第2次選考
 第3回の委員会で選定された3点の作品について意見交換が行われました。
 ・「花」を形取った作品は、ひらがなの「た」の字とも読め、重みを感じる。一つの集合体として大変良いと
  思う。
 ・高島市に一番近いイメージとしては、「花」を形取った作品が良いと思う。
 ・「花」を形取った作品は、花びらのイメージだけでなく、色々なイメージが湧いてくる。
などの意見が出されたあと、挙手により「花」を形取った作品を高島市の「市章」原案にすることが確認され
ました。
最 優 秀 賞
今津町

藤原未央子さん

優 秀 賞
高島町
吉村賢次さん
大阪市
中岡重信さん
◆最優秀作品について次回までに専門家によるデザインの整形(2〜3点)を行い、その中から次回選考委員会で1点を選定することが確認されました。
◆第5回選考委員会 平成16年11月26日(金)午後1時30分〜
 
第3回高島市市章選考委員会
【平成16年10月15日(火)13:30〜高島郡民会館3階ホール】
 全国各地から応募のあった「市章」図案候補作品428点の中から、委員全員の協議により、「住民に親しみが持ってもらえるかどうか」、「シンプルであるかどうか」、「バランスはどうか」、「モノクロにした場合はどうか」などを考慮して次のとおり選定されました。
@ 出席委員全員の意思により、「市章」応募作品428点の中から32点を選定。
A 出席委員の挙手により、「市章」候補作品にふさわしいと思われる作品を32点から21点にしぼる。
B 出席委員の協議により、「市章」候補作品にふさわしいと思われる作品を21点から8点にしぼる。
C 出席委員により協議を重ねたが、それぞれの良さがあり、8点から3点にしぼることができなかったため、委員それぞれ3回以内の挙手により、上位3点を選定。
●上位3点●

第4回選考委員会 平成16年11月17日(水)午後1時30分〜


第2回高島市市章選考委員会
【平成16年9月14日(火)13:30〜高島郡民会館3階ホール】
「市章」図案候補作品の選考方法については、第1次選考(10月15日金曜日)で、選考委員の協議により候補作品3点を選考する。
第2次選考は11月上旬予定の第4回選考委員会において実施する。
応募作品を郡民会館3階ホールに展示する。(展示期間:10月5日〜)
第3回選考委員会 平成16年10月15日(金)午後1時30分〜


第1回高島市市章選考委員会
【平成16年8月10日(火)14:00〜高島郡民会館3階ホール】
委員長に磯野英生氏、副委員長に粟津有希子氏を選任。
「市章」選考に関するスケージュールについては、委員長、副委員長、事務局で再調整し、次回開催の選考委員会で協議することを確認する。
類似「市章」調査については、事業実績がある業者の中で見積を徴収し、最低価格者と契約を締結することを確認する。
リライト(補作)作業については、成安造形大学にお願いすることを確認する。
第2回選考委員会 平成16年9月14日(火)午後1時30分〜


Copyright2004 TakashimaArea Merger Conference. Allright reserved.